<%>
ご訪問有難うございます(*^_^*)



『釣り場美化運動』実施中!



『釣り場美化運動』とは・・・

何もそんなに大仰なものではありません(^_^;)

自分自身がポイ捨てをしないのはもちろん、
自分の釣り座で見かけたゴミは
例え自分が捨てたものでもないにせよ
『少しでも』、『一つでも』拾って帰ろう!!


ってだけです (o^-')b
でも、アングラー全員がこの運動に参加いただけたら
もっと釣りは楽しくなるはずです(*^_^*)

皆さんの参加をお待ちしております♪



*************************************************************


屋久島釣行から一週間以上経ったのに、

未だ、現実に戻れていない

今日この頃、皆様烏賊がおすごしでしょうか(^_^;)




さてさて、今回の『屋久島遠征』について

気づいたこと等アップしたいと思います。

まぁ、次回に向けての反省材料ですね(^_^;)



① 狙う時間帯

前回の反省を活かし、

日の出、日の入りの前後2時間を狙う作戦は

成功でした (o^-')b

ただ、これに潮の潮位も考えた方がいいのかもしれません。

マヅメに干潮、満潮の前後が重なると

ベストだと思います。

まぁ、そんな都合のいい日に連休なんて

とれるはずもないんですけど┓( ̄∇ ̄;)┏

そして、

デカイカ狙いなら完全に

回遊待ちです!


ショアから狙える根に着いている固体は

どうしてもサイズが小さいようです。

ですから、周りで釣れた様子やお話では

デカイカは釣れるポイントが

限られているよう感じました。

さらに、その回遊の時間もあるようです。

一晩中狙われているおじさんから

お話を聞く機会があったのですが、

やはり、アタリは朝、夕のマヅメに

集中していたようです。




② ポイントの選定

今回、ねらい目のポイントは

たまたま正解だったと思います。

いくら夢の島だといえども

やはり好調、不調はあるようで、

全く上がっていない波止もあるようです(^_^;)

墨跡を見つけることが一番簡単な方法ですが、

やはり、地元の方の旬な情報ってのが、

一番、確実ですね♪

で、地元の方は皆さん親切で

気さくな方ばかりでした(*^_^*)

この場を借りて、お礼申し上げます。

有難うございましたm(__)m


って、ブログ書いていること

言ってないので、

見られていないと思いますが(^_^;)

今回は、波止メインでしたが、

地磯もいい所が沢山あるようです!

ただ、ライフジャケット、

磯靴着用が必須です (o^-')b


そして、そのルートもいろいろと

教えて頂いちゃいました!

林を抜けて行かないといけませんので

夜、暗い中一人で向かうには

かなり勇気がいりますけど(^_^;)




③ 実釣

これは地元北九州での釣り方は

全く通用しません!

っていうか、僕の普段の釣りだと

全く通用しませんでした(>_<)

まず、波のうねりによる影響が

とても大きいのです!


シャクった後、テンションをかけると

海中でエギがかなり不安定な動きをしてしまいます。

今回、コブシメは釣れましたが、

正直、ハッキリとしたアタリはとれていません。

ごくわずかな違和感しかアタリがでないのです。

普段、バリバリテンションをかけてしか

釣りをしていない僕にとっては

結構、辛いものがありました(^_^;)

もっともっと、技を磨かないといけませんね~

そして、水深ですが、

全体的に浅めです。

まぁ、それは個人の感覚によって

変わってくるかと思いますが・・・

今回実釣した堤防は、30m沖で、

水深10m程度しかありません。

しかも、その透明度たるや

驚かされるものがあります!

どこの堤防でも、海底が丸見えです!!!

となるとやはり、堤防からデカイカを

日中捕獲するのは難しいですね~(^_^;)




④ 諸経費

おそらくこの辺が一番

気になるところではないでしょうか???

で、今回は手元の現金についてのみ

そして、大人2名で勘定しています。



【宿泊費】

20日から23日まで3連泊です。

かつ、すべて食事なしの

コテージを使用しました。

大人2名で、

32,500円


【フェリー代】

※ 県外マイカー割引適用です。
※ 車両運賃には、ドライバー1名の料金込みです。
※ 車長により車両運賃は変動します。
※ 下記金額は、車長5m未満です

往路 23,500円
復路 11,500円     計 35,000円


大人(二等客室)

往路 4,900円
復路 1,800円     計 6,700円


特等B室使用料金

往路 6,000円
復路 6,000円     計 12,000円


合計で 53,700円


【食事・雑費】

お土産等、諸々込みで

20,000円程度



で、これらすべての合計が

106,200円也



特等B室を利用しなければ

10万円を切ってましたね(^_^;)

そして、高速料金、ガソリン代は

すべてカード使用です。

前回の遠征では、カードが使用できる

ガソリンスタンドが無かったのですが、

今回、ほとんどのスタンドで

カードが使用ができました。

ちなみにガソリンは、

出発時を含め合計3回の給油しました。

もし4名で遠征すれば、

一人当たり、30,000円で

おつりがくる計算になります。




⑤ 考察

今回、半端なサイズは一切無視し、

純粋に3キロ、4キロアップのみに

ターゲットを絞っての釣行でした。

そして、最後の最後でその姿を

見ることができました!!!

前回は、姿かたちも見えなかったイカですが

今回、自分の目で確認できたことは

大きな収穫だったと思います。

まぁ、地元の方が使われているエギも

こっそりチェックしてきましたし (o^-')b

そして、宿は完全に素泊まりで

食事は一切なし!

というのは大正解でした。

宿での食事の時間、風呂の時間等に縛られることなく

釣行に集中できたのはよかったと思います。

あ、食事はすべて、

レトルトやスーパーのお弁当でした。

ただ、それでも十分成立します!

逆に経費は抑えることができます。

そしてこれは実際にやってみて思ったのですが、

夕マヅメを狙うと翌日の朝マヅメを狙うことが

時間的・体力的に困難です。

夕マヅメは大体、20:00位まではやります!

そこから宿までの移動、食事、風呂等をすませば、

その時点で、22:00を過ぎちゃいます。

で、翌朝3:00には起きないといけません。

であれば、夕マヅメからそのまま朝マヅメ突入!!!

というのもありですね~♪

まぁ、それって

完全に昼夜逆転の生活なんですけど(^_^;)




以上、今回の遠征の反省・感想です。

これから屋久島遠征を考えられている方の

一助になれば幸いです。

そして、屋久島は何もデカイカだけではありません。

僕が来島した時期も、堤防から

10キロ越えのブリが釣れていましたし、

夏になれば、トビウオを追って

GT(ロウニンアジ)がショアから釣れるそうです。

さらに、秋深まるころには、磯では50、60upのクロ、

堤防からは同サイズのメアジがメタルジグで

釣れるそうです。

まぁ、その情報を教えてくれたお兄さんは、

メアジはシーバス釣りの外道だ!

って、おっしゃってましたけど(^_^;)


そうそう、来島に当たっての注意事項も少々。

まず、島の夜は早いです!!!!!

20:00で、ほぼ全部の信号が点滅します。

そして、野生動物も多くみられます。

夜間の運転はくれぐれも

慎重にお願いしたいと思います。

実際に何度も鹿を見ましたし、

車道に飛び出してきました。

そして、来島される観光客のほとんどが

山へ向かわれます。

縄文杉を見るためには、徒歩で往復8時間かかります。

ですから、いくらコテージとはいえ

宿での過ごし方には音など、

迷惑がかからないよう注意が必要です。

そしてさらに、ゴミについても注意が・・・

というより、きちんと分別しなければなりません。

それが、普段生活している北九州よりも

かなり細かく分類しなければなりませんでした。

後、レジ袋はエコバックを利用しましょう!

そうそう、これも忘れちゃならないのですが、

ガソリンです!!!!!

スタンド自体の閉店時間が早いです。

夜間ランガンしていると、気がつけばガス欠・・・

なんてならない様に注意が必要です。

そして、やはり値段も離島価格で

若干割高でした(^_^;)

しかも、スタンドによっては

1リットルあたりの単価が10円も違うし・・・┓( ̄∇ ̄;)┏

まぁ、島内で出会う方のほとんどが

観光客と言っても過言ではありません。

お互いに気を使い、快適に過ごすことができれば

楽しい思いで作りができるのではないでしょうか。




で、最後ですが、

あのドキドキ感は地元やホームでは

絶対に味わえません!!!!!

『フォールのたびにドキドキする』

本当に毎キャスト、毎フォールのたびに

ワクワクがドキドキです (o^-')b




で、これで本当に最後にですが、

皆さん、お察しの通り、

来年も行きます!!!

だって、地元のおじさんやお兄さんと

来年も来ます!またその時お会いしましょう!

って、約束しちゃいましたから(*^_^*)

















っていう言い訳は、

家族には通用しませんかね~┓( ̄∇ ̄;)┏




いつも応援有難うございます。
皆様のポッチが僕の活力です♪


尺アジ狙いの方はこちらを!
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


3キロアップアオリ狙いの方はこちらを!
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ









関連記事
スポンサーサイト

[2014/05/03 00:00] | 離島
トラックバック:(0) |


G・G
遠征お疲れ様でした。

せっかくのお誘いでしたが、やはりサラリーマンで連続4日の休みは厳しいです。

でも4kgのアオリって一度は釣ってみたいものですね~

いつの日か一緒に屋久島遠征行きたいな~

G・Gさんへ
kawazo
こんばんは~(*^_^*)

すいません!
お返事遅くなりました(>_<)

やはりそれだけの連休は
厳しいですよね・・・
であれば、来年は
金、土、日か、土、日、月で行きましょう!!!
ほんと、屋久島ならではの
ドキドキ感は癖になりますよ♪

しかも今年は運よく?運悪く?
デカアオリを見ちゃったから
余計に虜になっちゃいました(^_^;)

もうすでに来年のスケジュールを
調整してます(ノ__)ノ


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
遠征お疲れ様でした。

せっかくのお誘いでしたが、やはりサラリーマンで連続4日の休みは厳しいです。

でも4kgのアオリって一度は釣ってみたいものですね~

いつの日か一緒に屋久島遠征行きたいな~
2014/05/03(Sat) 12:59 | URL  | G・G #-[ 編集]
G・Gさんへ
こんばんは~(*^_^*)

すいません!
お返事遅くなりました(>_<)

やはりそれだけの連休は
厳しいですよね・・・
であれば、来年は
金、土、日か、土、日、月で行きましょう!!!
ほんと、屋久島ならではの
ドキドキ感は癖になりますよ♪

しかも今年は運よく?運悪く?
デカアオリを見ちゃったから
余計に虜になっちゃいました(^_^;)

もうすでに来年のスケジュールを
調整してます(ノ__)ノ
2014/05/04(Sun) 23:10 | URL  | kawazo #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: