<%>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、ちょっとまじめなお話を。

先日、うちの事務所あての配送物が

他の事務所へ誤配されるという、珍事がありました。

経緯はこうです。


◆ 9月27日着で、業者Aから当事務所へ書類の配送があった。
しかし、27日には届かなかった。

◆ 遅れているのだろうと思い、少し待ってみることに。
  待てど暮らせど、一向に到着する気配なし。

◆ 10月3日、発送元の業者Aに連絡を取ると、すでに発送済みで、
  念のため、10月4日、業者Aが、配送業者Bへ確認をとると、
  27日に受け取りが完了しているとのこと。

◆ 同日、自分から配送業者へ確認の電話を入れると、
  「〇〇(名前)」という印で、受領されていることが判明。

◆ しかし、当事務所に「〇〇」という名の社員はいない旨を配送業者Bに伝える。

◆ 配送業者Bから連絡。誤配送されており、
  すぐに回収しこちらへ届けるとのこと。

① 配送物が当事務所の業種、特有なもの(一般家庭には全く縁が無いもの)
  つまり、一般家庭に誤配送されれば、その場で返却すると思われるもの。
② 「〇〇(名前)」という社員が、同じ職種の事務所Cに存在すること。
③ その事務所Cと当事務所は、両事務所とも、発送元の業者Aと
   同様の取引を行っていること。
  つまり、当事務所宛の配送物が、その事務所Cに届いても、
  違和感なく受け取る可能性があること。
④ 事務所Cとは、直線距離で200mも離れていないこと。


◆ 以上①~④の理由で、誤配送先が事務所Cであることは、
  容易に予測できた。

◆ 10月4日、配送業者Bが平謝りで、配送物を持ってくる。

◆ 配送業者Bの主張
  誤配送先からは次のような説明を受けたので、了承してほしい。

① 自社事務所宛と間違えて、すでに開封してしまった。
② しかし、封を切っただけで、
  「内容物には一切手を触れていない。」 


◆ 誤配送先は、同業者ということもあり、内容物に触れていないなら
  ことを荒立てる必要もないと判断、そのまま受け取る。

◆ 翌日、内容物を確認すると、紛失しているものがあることが判明。

◆ 発送元の業者Aに内容物、および、その数量を確認。
  やはり数部、紛失していることが確定。

◆ 10月5日、再び配送業者Bへ連絡。内容物が紛失していることを伝える。

◆ 同日、誤配送したドライバー本人から連絡。以下その内容。

① 誤配送先は、事務所Cであること。
② 事務所Cに内容物の紛失を伝えると、
  『同じもの(配送元の業者Aのもの)を
   (事務所Cでも)使用しているため、(事務所Cへの正規の配送物と)
   混ざってしまったのか、わからない』

  と回答された。つまり、
   手元にはもうないので、返しようがない。
③ 数量が不足している分は、ドライバー本人が発送元に発注をかける。

◆ ドライバー本人を責める気は全くないので、次から気を付けて頂く旨を軽く伝え
  この件は終了。

◆ 数量が不足した分は、自分で再度発注をかけた。




さて、ここでお気づきになりましたでしょうか?

事務所Cの主張の変化を。

「開封したが、中は触れていない」

から

「混ざってしまったのか、わからない」




いや、僕も

「内容物には触れていない」

ってことが嘘だってことは

十分承知してましたよ♪

配送物は、段ボールですから

開けてしまうと、宛先の確認ができませんからね~

それに、まさか誤配送だと分かってて開封したとは

思えないし、思いたくないんです。

となると、自分のものと思い込んで、

開封しているのだろうから、

そりゃぁ、内容物を出しますよ(^_^;)

数の確認もしないといけませんからね~


でも、誤配送だと気付いたら、

しかも、内容物を使ってしまっていたのなら

何故、

「内容物には、触れていない」

などと容易にばれる様な嘘をついたのでしょうか?


で、こちらが

「返してくれ」

と言うと、

「もう使っちゃったので、返せない」

と、開き直りです。


『あいた口がふさがらない』

とはまさにこのことです。


この対応から、事務所Cの社員たちは

配送業者のドライバーに、

「間違えたお前が悪い!」

と、のたまったのでしょうね~(^^)

自分たちが最初、嘘をついたことは棚に上げて┓( ̄∇ ̄;)┏





かの社員たちは、子供のころ親から

『嘘つきは泥棒の始まり』

と、教えられなかったのでしょうか?(笑)




同じ職種ということもあり、

もしその発送元から

同様な荷物が誤配送されれば、

僕だって当事務所宛と疑わずに

開封します。




しかし、それが誤配送だと気付いたら

発送元へ連絡し、事務所C宛の荷を開封したこと、

ならびに、数部使用してしまったことを伝えます。

また、その使用した分は、僕が責任を持って発注をかけます。

さらに、事務所Cへお詫びの連絡ならびに訪問をします。


それが大人の対応だと思うからです。



しかし、その事務所Cは

いまだに何の連絡もありません。

どういうことでしょうか???

僕としては、電話1本でも構わなかったんです。

それさえあれば・・・


今回のタイトルは「怒髪衝天」ですが、

正直、怒りよりも

悲しみ

の方が大きいです。

同業者に、このような対応をする者がいるのが

悲しくてなりません。


また、 その事務所の顧客が不憫でなりません。




ただ、その配送物に、当事務所の顧客に関する個人情報が

含まれていなかったことは、不幸中の幸いでした。

まぁ、顧客の人数はばれてしまいましたが・・・(苦笑)




追記

例え誤配送であっても、その内容物を無断で処分・拾得する行為は、

「遺失物横領罪」

(刑法254条、1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料)

にあたるそうです。ただし、間違えて、確認せずに開封した場合で、

開封のみの行為であれば、なんら罪に問われることはありません。

開封後に、誤配送に気づいたら

すぐに配送業者へと連絡し、お任せするのが

一番無難な方法です。








いつも応援有難うございます。
ポチッとして頂ければ、悲しみも癒されます♪


尺アジ狙いの方はこちらを!
にほんブログ村 釣りブログ アジングへ


3キロアップアオリ狙いの方はこちらを!
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ

関連記事
スポンサーサイト

[2012/10/07 00:00] | エトセトラ
トラックバック:(0) |


みーちゃんパパ
なるほど・・・

私からすると闘志がメラメラと燃えあがる内容ですね!!

まぁ~お互いの責任者が直接会って話し合えば良いだけですね・・・

もちろん大人の対応で矛盾点を相手に1個づつ認識させながらネチネチと追い詰めないといけませんがね・・・

私は大得意です・・・こう言う交渉大好き・・・


おののいもこ
夜遅くにどうも~☆

この時間ですが、ついついバイトしました(・_・;)

奇妙な方たちがいらっしゃるのですね。
嘘つきは泥棒の始まり…その通りです。

社員全員で口裏を合わせたのでしょうね。
ことの重大さにも気付いてなかったりして…?

事務所Cの対応って、サービス業のくせに
すごくお粗末。
顧客からのクレーム対応もお粗末な匂いが
ぷんぷんしますね(+_+)

もう一回新人研修からやり直しですね(^◇^)

みーちゃんパパさんへ
kawazo
こんばんは(*^_^*)

いや~、ほんと参りました(^_^;)

でも、顧客の個人情報が洩れなかったことと
不足分を早急に、配送元から再度、
手配して頂けたことが
ほんと、何よりでした(*^_^*)

おっしゃる通り、お互いの責任者どうしが
事実確認できれば、それで終了なんですよね♪

最初、誤配送先の事務所Cから
「すいませ~ん、うちのものと間違えて
使っちゃったんですよ~。早急に同じものを
手配しますね!」
と連絡があり、
「いやいや、仕方ないですよ!僕の方で
手配するので、大丈夫ですよ~♪
同じものだし、間違えますよね~」
で、終わりだと思ってたんです。

こちらが、
「なぜ使ったんだ!!!」
なんて言うと思ってたのでしょうか。

対人関係は「鏡」なのでしょうね(^^)
もし事務所Cと僕が逆の立場ならば
えらいことになってたかもしれませんね~

今回の件は、もうこれ以上
かかわらない方が、うちにとっても
得策だと判断しました (o^-')b

事務所Cは男気もなく、日本語も
通じそうにありませんから┓( ̄∇ ̄;)┏

おののいもこさんへ
kawazo
こんばんは(*^_^*)

今回の記事、ガルプ以上の集魚力でしょ♪
あ、集人力か (o^-')b

事の重大さには、全く気付いていないのでしょう。
まぁ、「遺失物横領罪」は、親告罪なので
僕が何もしなければ、罪には問われませんからね~

「どうせ、何も言ってこないだろ」
って、ふんぞり返っているのでしょう。
サービス業として、お粗末な対応ですね♪

そうなんです!
ほんと、怒りよりも悲しさなんです!
あちらの顧客が不憫で・・・
うちに来ないかなぁ(爆)

新人研修からのやり直しで済みますかね~?
幼稚園からのやり直しが必要では?(笑)

だって、嘘つきはどろぼうのはじまりって
知らない訳ですから┓( ̄∇ ̄;)┏


オレンジおやじ
う~ん。。

職業柄この手の話はよく聞くのですが、ほんとむかつきますね!

大人の対応苦手な私なら、次々いびり作戦をやっちゃいそうです。

相手するだけ、自分が損というか時間もったいないですけどね。


ありまはん
(。ー`ωー)ンー

自分は間違い無くヨゴレます。(笑)

相手事務所、運送業社の責任者、発送元責任者、みんな呼んで正座させます。(笑)

時と場合によっては、キッチリケジメを着けないといけない事もあるからです。
再発防止の観点からですが。
内容物によっては大問題に発展します。

発展元に配達業者の変更もさせます。

ウチの会社は配達業者に受取先名と発送元の名前を言わせる様にしてます。
その段階で間違いが分かるように。

この10年以上、誤配送は1件もありません。

基本は、あっちゃいけない。が当然なのですが。

絶対無い。とは言いきれないんですけどね。

関係各社の責任感も必要なんでしょうねぇ。(笑)

オレンジおやじさんへ
kawazo
こんにちは(*^_^*)

ネットで調べてみたら・・・
結構あるんですね~
この手の話って┓( ̄∇ ̄;)┏

僕も、大人の対応は苦手です♪
でも、それによってうちの
顧客に迷惑がかかるようなことに
なりそうなので、ここは我慢です (o^-')b

まぁ、おっしゃる通り、
時間ももったいない!というのも
ありますね~(^_^;)
それに、今回は初回なので
まぁ、大目にみてやろうかと (o^-')b

でも、いびり作戦・・・
考えるだけでも、
めっちゃ楽しそうです(爆)

ありまはんさんへ
kawazo
こんにちは(*^_^*)

おっしゃる通りです!
その意味・意義もよくわかります!
怖いのは、再発なんです。
特に、顧客の個人情報が
含まれていた場合なんです。

でも、発送元も配送業者に
きつく抗議しているでしょうし、もしかすると
配送業者を、他の業者に変更しているかも
しれません。

まぁ、人の手で行っていることですから
ミスの撲滅ってのは不可能でしょうね。
ただ、減らす努力はしなくてはなりません。
後は、事故後の処理についてですね。

あと、この業界って割と
閉鎖的なんですよね~
なので、変な人種も多いんですよ~
僕も含めて(笑)

なので、怖いのは逆恨みなんです。
それで、うちの顧客に迷惑がかかることが
一番嫌なんですよ(^_^;)



te2
おはようございます。

悲しい会社ですね。。。
このように育てられている社員も不憫です。

ひとつ嘘をつくと、それがバレないように、嘘に嘘を重ね、全てが嘘で覆われてしまいます。こういう噂ってどこからか広まってしまう傾向があるので、会社にとって一番大事な信用性が墜落しましたね。

心の奥底に何か引っ掛かる出来事でしたね。
こんなモヤモヤした感じを払拭するには…
やっぱりスカ~ッとエンジョイフィッシングですね(笑)

te2さんへ
kawazo
こんにちは(*^_^*)

そうですね・・・(>_<)
社員も可哀そうです。
会社という枠を取り払って
お付き合いすると、個人個人は
大変良い方が多いとは思うんです。
でも、会社の中にいると
分からないことも多いんですよね(^_^;)

そうなんです!!!!!
信用性の問題なんです!!!
後々、自分たちの首を絞めることに
なるんですけどね・・・
僕の職種を聞けば、さらに
驚かれると思いますよ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

やっぱり、フィッシングしかないですよね♪♪♪
こりゃぁ、朝までコースで
近場に出撃するしかないですよね!!!
後は、天候と僕の体力との相談です┓( ̄∇ ̄;)┏

情けない・・・
スペシャルゲスト1号
いい大人が隠蔽工作・・・
で、後からバレる!!
まるで、某国の政治家みたいですね!!

本来であれば、間違えて開封したのなら
「ごめん!間違えた!!」って
言えば、それ以上は責められません。
それが、「大人の対応」です♪

非を認める勇気が欲しいですね
俺なんか、毎日謝ってばかりです(笑)
上司やお得意さん相手に・・
あと、かみさんにも・・・(笑)


スペシャルさんへ
kawazo
こんにちは(*^_^*)

いやいや、隠蔽工作にしては
かなりお粗末な工作ですよ(^_^;)

だって、バレバレですもの・・・

そうなんですよね~
間違えたのは、配送業者なのだから
「ごめん!間違えて使っちゃった(^_^;)テヘ」
って一言で終わってたんですけどね~

同業者で、そういう者がいることが
ほんと悲しいですね(>_<)

って、上司やお得意さんに
毎日謝ってばかり・・・というのも
大人としてどうなん?(爆)
ちゃんと仕事した方がいいよ~♪

って、僕もよく言われます┓( ̄∇ ̄;)┏

コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
なるほど・・・

私からすると闘志がメラメラと燃えあがる内容ですね!!

まぁ~お互いの責任者が直接会って話し合えば良いだけですね・・・

もちろん大人の対応で矛盾点を相手に1個づつ認識させながらネチネチと追い詰めないといけませんがね・・・

私は大得意です・・・こう言う交渉大好き・・・
2012/10/07(Sun) 00:16 | URL  | みーちゃんパパ #-[ 編集]
夜遅くにどうも~☆

この時間ですが、ついついバイトしました(・_・;)

奇妙な方たちがいらっしゃるのですね。
嘘つきは泥棒の始まり…その通りです。

社員全員で口裏を合わせたのでしょうね。
ことの重大さにも気付いてなかったりして…?

事務所Cの対応って、サービス業のくせに
すごくお粗末。
顧客からのクレーム対応もお粗末な匂いが
ぷんぷんしますね(+_+)

もう一回新人研修からやり直しですね(^◇^)
2012/10/07(Sun) 03:18 | URL  | おののいもこ #-[ 編集]
みーちゃんパパさんへ
こんばんは(*^_^*)

いや~、ほんと参りました(^_^;)

でも、顧客の個人情報が洩れなかったことと
不足分を早急に、配送元から再度、
手配して頂けたことが
ほんと、何よりでした(*^_^*)

おっしゃる通り、お互いの責任者どうしが
事実確認できれば、それで終了なんですよね♪

最初、誤配送先の事務所Cから
「すいませ~ん、うちのものと間違えて
使っちゃったんですよ~。早急に同じものを
手配しますね!」
と連絡があり、
「いやいや、仕方ないですよ!僕の方で
手配するので、大丈夫ですよ~♪
同じものだし、間違えますよね~」
で、終わりだと思ってたんです。

こちらが、
「なぜ使ったんだ!!!」
なんて言うと思ってたのでしょうか。

対人関係は「鏡」なのでしょうね(^^)
もし事務所Cと僕が逆の立場ならば
えらいことになってたかもしれませんね~

今回の件は、もうこれ以上
かかわらない方が、うちにとっても
得策だと判断しました (o^-')b

事務所Cは男気もなく、日本語も
通じそうにありませんから┓( ̄∇ ̄;)┏
2012/10/07(Sun) 03:23 | URL  | kawazo #-[ 編集]
おののいもこさんへ
こんばんは(*^_^*)

今回の記事、ガルプ以上の集魚力でしょ♪
あ、集人力か (o^-')b

事の重大さには、全く気付いていないのでしょう。
まぁ、「遺失物横領罪」は、親告罪なので
僕が何もしなければ、罪には問われませんからね~

「どうせ、何も言ってこないだろ」
って、ふんぞり返っているのでしょう。
サービス業として、お粗末な対応ですね♪

そうなんです!
ほんと、怒りよりも悲しさなんです!
あちらの顧客が不憫で・・・
うちに来ないかなぁ(爆)

新人研修からのやり直しで済みますかね~?
幼稚園からのやり直しが必要では?(笑)

だって、嘘つきはどろぼうのはじまりって
知らない訳ですから┓( ̄∇ ̄;)┏
2012/10/07(Sun) 03:29 | URL  | kawazo #-[ 編集]
う~ん。。

職業柄この手の話はよく聞くのですが、ほんとむかつきますね!

大人の対応苦手な私なら、次々いびり作戦をやっちゃいそうです。

相手するだけ、自分が損というか時間もったいないですけどね。
2012/10/07(Sun) 09:01 | URL  | オレンジおやじ #-[ 編集]
(。ー`ωー)ンー

自分は間違い無くヨゴレます。(笑)

相手事務所、運送業社の責任者、発送元責任者、みんな呼んで正座させます。(笑)

時と場合によっては、キッチリケジメを着けないといけない事もあるからです。
再発防止の観点からですが。
内容物によっては大問題に発展します。

発展元に配達業者の変更もさせます。

ウチの会社は配達業者に受取先名と発送元の名前を言わせる様にしてます。
その段階で間違いが分かるように。

この10年以上、誤配送は1件もありません。

基本は、あっちゃいけない。が当然なのですが。

絶対無い。とは言いきれないんですけどね。

関係各社の責任感も必要なんでしょうねぇ。(笑)
2012/10/07(Sun) 12:14 | URL  | ありまはん #-[ 編集]
オレンジおやじさんへ
こんにちは(*^_^*)

ネットで調べてみたら・・・
結構あるんですね~
この手の話って┓( ̄∇ ̄;)┏

僕も、大人の対応は苦手です♪
でも、それによってうちの
顧客に迷惑がかかるようなことに
なりそうなので、ここは我慢です (o^-')b

まぁ、おっしゃる通り、
時間ももったいない!というのも
ありますね~(^_^;)
それに、今回は初回なので
まぁ、大目にみてやろうかと (o^-')b

でも、いびり作戦・・・
考えるだけでも、
めっちゃ楽しそうです(爆)
2012/10/07(Sun) 15:29 | URL  | kawazo #-[ 編集]
ありまはんさんへ
こんにちは(*^_^*)

おっしゃる通りです!
その意味・意義もよくわかります!
怖いのは、再発なんです。
特に、顧客の個人情報が
含まれていた場合なんです。

でも、発送元も配送業者に
きつく抗議しているでしょうし、もしかすると
配送業者を、他の業者に変更しているかも
しれません。

まぁ、人の手で行っていることですから
ミスの撲滅ってのは不可能でしょうね。
ただ、減らす努力はしなくてはなりません。
後は、事故後の処理についてですね。

あと、この業界って割と
閉鎖的なんですよね~
なので、変な人種も多いんですよ~
僕も含めて(笑)

なので、怖いのは逆恨みなんです。
それで、うちの顧客に迷惑がかかることが
一番嫌なんですよ(^_^;)
2012/10/07(Sun) 16:08 | URL  | kawazo #-[ 編集]
おはようございます。

悲しい会社ですね。。。
このように育てられている社員も不憫です。

ひとつ嘘をつくと、それがバレないように、嘘に嘘を重ね、全てが嘘で覆われてしまいます。こういう噂ってどこからか広まってしまう傾向があるので、会社にとって一番大事な信用性が墜落しましたね。

心の奥底に何か引っ掛かる出来事でしたね。
こんなモヤモヤした感じを払拭するには…
やっぱりスカ~ッとエンジョイフィッシングですね(笑)
2012/10/08(Mon) 10:12 | URL  | te2 #-[ 編集]
te2さんへ
こんにちは(*^_^*)

そうですね・・・(>_<)
社員も可哀そうです。
会社という枠を取り払って
お付き合いすると、個人個人は
大変良い方が多いとは思うんです。
でも、会社の中にいると
分からないことも多いんですよね(^_^;)

そうなんです!!!!!
信用性の問題なんです!!!
後々、自分たちの首を絞めることに
なるんですけどね・・・
僕の職種を聞けば、さらに
驚かれると思いますよ( ̄ー+ ̄)ニヤリ

やっぱり、フィッシングしかないですよね♪♪♪
こりゃぁ、朝までコースで
近場に出撃するしかないですよね!!!
後は、天候と僕の体力との相談です┓( ̄∇ ̄;)┏
2012/10/08(Mon) 16:14 | URL  | kawazo #-[ 編集]
情けない・・・
いい大人が隠蔽工作・・・
で、後からバレる!!
まるで、某国の政治家みたいですね!!

本来であれば、間違えて開封したのなら
「ごめん!間違えた!!」って
言えば、それ以上は責められません。
それが、「大人の対応」です♪

非を認める勇気が欲しいですね
俺なんか、毎日謝ってばかりです(笑)
上司やお得意さん相手に・・
あと、かみさんにも・・・(笑)
2012/10/10(Wed) 13:11 | URL  | スペシャルゲスト1号 #-[ 編集]
スペシャルさんへ
こんにちは(*^_^*)

いやいや、隠蔽工作にしては
かなりお粗末な工作ですよ(^_^;)

だって、バレバレですもの・・・

そうなんですよね~
間違えたのは、配送業者なのだから
「ごめん!間違えて使っちゃった(^_^;)テヘ」
って一言で終わってたんですけどね~

同業者で、そういう者がいることが
ほんと悲しいですね(>_<)

って、上司やお得意さんに
毎日謝ってばかり・・・というのも
大人としてどうなん?(爆)
ちゃんと仕事した方がいいよ~♪

って、僕もよく言われます┓( ̄∇ ̄;)┏
2012/10/10(Wed) 17:00 | URL  | kawazo #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。