<%>
若いころは、一日おきに夜釣りに行ってたもんだ。

しか~し、今は諸事情によりそうはいかない。(>_<)


当たり前のことだが、この歳になると、仕事面や家庭面、

または、経済的理由などで、やりたいようにはいかないもんだ。

でもまぁ、一番の理由は









体力的理由だな。┓( ̄∇ ̄;)┏


で、釣りに行けないときは、タックルを引っ張り出して

夜中に一人で、にやにやしている訳だ。

で、これがアジングセット
20111001_008.jpg

20111001_007.jpg

自分がよく行く、IY漁港は、大潮の満潮時でも水深7m前後

となると、そこまで重たいリグを使うことはめったにない。

メインで使用しているのは、キャロヘッドの0.7g

これで、~15mまで十分射程圏内。


関門近辺の流れがきつい所でも、1.5gまでかな。


で、どうしても遠投が必要なときはMキャロシンカーの出番。

それでも、どちらも5.0g程度。



軽いリグを使う理由・利点として、言うまでもないが

「流れに乗せやすい」
=「自然な流れを演出できる」


「沈下速度が遅い」
=「バイトまでの時間を長くとれる」
=「表層をスローで引くことができる」


などなど、様々あると思う。


しかし、自分にとってそれ以上の理由がある。

それ以上重くなると、どうしても



アタリが取れない!



そう、ヘタっぴなのである。┓( ̄∇ ̄;)┏

本当は、練習してマスターした方がいいんだろうけどもね。



【今日の教訓】
部屋の電気を消して、エギやワームにUVライトを当てるのはやめましょう。
ましてや、「おおっ」と声を出すなんて以ての外です。



ポチっとして頂けると、無上の喜びでございます。m(__)m
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

[2011/10/01 04:33] | タックル
トラックバック:(0) |


ゴン
こんばんは~!

体力の衰えは感じますよね (^^;)

チョット暗いとラインをガイドに通すのが大変です┓( ̄∇ ̄;)┏

大きいテトラとかを移動すれば大腿部が筋肉痛に
襲われて後日大変です (ノ__)ノ



kawazo
こんばんは(^_^)/

体力の衰えって、ある日突然訪れるんですよね(>_<)

クーラー片手に、テトラを飛ぼうとしたら
後、10cm届かなかったり。。。

あの時は、本気で「死ぬ!」って思いました。(^_^;)

筋肉痛は・・・
すっかり忘れた翌日以降に、襲ってきます(T_T)


コメント:を閉じる▲
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは~!

体力の衰えは感じますよね (^^;)

チョット暗いとラインをガイドに通すのが大変です┓( ̄∇ ̄;)┏

大きいテトラとかを移動すれば大腿部が筋肉痛に
襲われて後日大変です (ノ__)ノ
2011/10/01(Sat) 19:20 | URL  | ゴン #-[ 編集]
こんばんは(^_^)/

体力の衰えって、ある日突然訪れるんですよね(>_<)

クーラー片手に、テトラを飛ぼうとしたら
後、10cm届かなかったり。。。

あの時は、本気で「死ぬ!」って思いました。(^_^;)

筋肉痛は・・・
すっかり忘れた翌日以降に、襲ってきます(T_T)
2011/10/01(Sat) 20:17 | URL  | kawazo #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: